青いバミューダに黄色い花を!

ジョンレノンがダブルファンタジーに出会ったバミューダ植物園。今ここに黄色い花を咲かせたいのだ!

Flower

『イベント』

忘れた頃に……

***

2nd ステージのイベントから早くもひと月以上たちました。忘れかけた頃に、またまた、イベントで登場したバミューダのビデオの話題です。

イベントでは、時間の関係上、一部の内容をカットして上映していました。実は、字幕やBGMを入れる前のほぼノーカットのビデオも、YouTubeで公開しているのです。改めてここにご紹介します!

片手にビデオカメラ、片手にオーちゃん(容子さんのご愛息)を抱えた容子さんの大奮闘の結晶をご覧ください!

ブログ屋番頭

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

バミューダ植物園散歩(8分15秒)


***
臨場感たっぷり。バミューダ植物園の敷地の広さを実感します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

リチャードソンさん&リンさん インタビュー(6分17秒)


***
ひと仕事終えた後の3人の表情に注目!
***
***

イベント上映ビデオその2

容子さんが撮影したバミューダのビデオの続きを公開します。

ビデオは、イベントでも前編と後編に分けて上映しました。前編の最後に「つづく」の文字を見たいとうせいこうさんは「続き、早く見ようよ」と待ちきれない様子でしたが、宮本アナウンサーの巧みな仕切りにより、間にトークがはさまれ、青いバミューダと今回のプロジェクトへの想いがますます高まったところで後編が上映されました。

それでは、お待たせしました。後編をお楽しみください。

どうでした? バミューダに行きたくなったでしょ?

ブログ屋番頭

高舘さんの栽培指南 Part1

**

イベントでうれしいサプライズ・プレゼントを演出してくださった高舘さんから、球根保存方法のご指導が届きました! 高舘さん、ありがとうございます。
**


**

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

高舘雅実です

先日は、楽しいイベントをありがとうございました。

あっという間に二週間が過ぎてしまいました。
遅くなってすみません。球根の保存方法について紹介させてください。
(本当に簡単にさわりだけの紹介です)

植え付けまでの期間、球根の力を減退させることなく、病気や虫の被害に遭わないように保存するためのポイントを紹介します。

  1. 風通しの良い場所で、直射日光のあたらない場所を選んで保存。
  2. 古い根や、皮、木子(子供の球根)は、十分乾燥し簡単に外せるようになるまでそのままにする。
  3. 保存温度は、常温保存で大丈夫です。夏の暑さも綺麗な花を咲かせるためには大事です。

以上のポイントを抑えて、植え付けまで大事に保存してください。
植え付け目安の時期は、十月下旬~十一月上旬くらいかな。
近くなりましたら、また紹介させて頂きます。
**

イベント上映ビデオ、公開!

****

イベント終了後、いくつかの記事のコメント欄にビデオの話題が出てきました。不参加の皆様は「ビデオって何、何?」という気持ちでお読みになったのではないでしょうか。

そんな皆様、お待たせいたしました。イベントで上映したビデオを公開します!**球根問題でも大奮闘中の容子さんが、忙しい時間の合間を縫って撮影してくれたバミューダの映像です!

****

****

続きはまたのお楽しみに……。

ブログ屋番頭

注)
ビデオの中に、ジョンとショーンが岬にたたずむ写真が裏焼きだった、とのくだりがあります。
多くのファンタジスタにとって、この画像の情報源は、1stステージのブログのこの記事でしたが、ここに掲載された写真が裏焼きだったのです。そのこともあってか、容子さんは、ここはおなじみの場所だったのに、なかなかこの写真と結びつかなかったそうです。
ジョン・レノン・ミュージアム副館長の渡辺さんによると、この裏焼きバージョンは、オノ・ヨーコさんが承認していない非公認の写真とのこと。昔は、雑誌などにこのような裏焼きの写真が載ってしまうことがままあったそうです。
画像が反転していない正式の写真は、ジョン・レノンのボックス・セットCD『アンソロジー』のブックレットに使われており、ジョン・レノン・ミュージアムの特別展「ジョンとヨーコ 新たなる出発“STARTING OVER”」のバミューダのコーナーでも見ることができます。

 

種子島

 

 

6,27イベント     撮影 有村実紀

6月27日イベント。

 

いとうせいこうさんは言いました。

 

「1543年、種子島に鉄砲が2丁伝来した。」

「2010年、種子島からフリージアを2000球輸出する」

「No Arms!   More Flowers!」

まさに「武器から花へ」だ!!

「No Arms!   More Flowers!」

 

 

同じ種子島という偶然に、僕たちみんな感動で鳥肌が立ったのでした。

これぞファンタジー!!

                                やぎゅうしんご

 

架け橋

ちょっとご報告が遅くなってしまいましたが
イベントでは
高成園の”フリージア王子”高舘雅実さんから
素敵なサプライズプレゼントもあったのです。

それは・・・

フリージアの球根たち!

青いプランターの中から現れた球根たち

バミューダ特派員に決定した「フローリアン
惜しくも(?)今回は国内残留組の「イボンヌ

高舘さんは
「バミューダに送るなら、おそらくこのふたつのどちらかだろう」とヤマをかけて持ってきてくださったとか。
大当たり~

そして何よりみんなを感動させたのが
「1stファンタジーのこどもたち」でした。

みんなが手を尽くして世界中から集めた
「もしかしてファンタジー???」の球根。
高舘さんの農園でも判定のために咲かせてみた
あの花々のこどもたちです。

残念ながらファンタジーではない、
という結果になってしまいましたが
せっかくみんなが夢を持って探し出した花たちだから
手元で育ててみてほしい、との熱い想いで
会場に持ってきてくれたのです。

来年の春にはそれぞれの庭を彩り、
そのこどもたちがまた周囲の人々の手に渡り・・・
数珠繋ぎにフリージアの輪が広がる、
そんな光景が目に浮かぶようです。

1stから2ndへの夢をつなぐ、素敵なプレゼント
高舘さん、本当にありがとうございました!

ファンタジスタのみなさんを代表して
イベント会場にいたメンバーが託されたものなので
秋以降、ブログに届くはずのフリージア日記(?)を
みなさんもどうぞお楽しみに。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

(おまけ報告)

「どの品種かわからなくならないようにしなくちゃ」と
球根ひとつひとつに名前を書いて持って帰ったせいこうさん

真剣なのです

主催者でありながら
まったく知らされていなかった真吾さんのびっくりした姿

などなど、
それぞれの反応も大変見応えあるものだったと
合わせてご報告させていただきます♪
いつもたくさんのサプライズを私たちに見せてくれる立場ですが、
たまにはサプライズを受けるのも悪くないでしょう?
ねえ、真吾さん?

宮本愛子

モザイクはずし

2nd缶バッチ、モザイクかけたままでした。

ジョンのモザイクはずしのときに、一緒にアップするつもりが忘れてしまいましたの。
因みに、ジョンが付けていたのは、1stの缶バッチです。

はい、こちらが今回の缶バッチ。
良い“あお”ですよね~
(缶バッチを持っているのは、mikiさんです。できたてほやほや時のショットなのだ!)

おまけのイボンヌ

イボンヌも10球くらいそっとバミューダミューダに送っちゃおうよ!

 

との盛り上がり。

 

完全に僕の先走りでした。

 

バミューダに提出している書類に「フローリアンを2,000球」と明記している以上、あまり勝手なことが出来ないのです。

 

そんな単純なことに想いをはせることも出来ずにイベントで大いに盛り上がり、このブログでも発表してしまうなんて・・・ホント先走り体質の僕の悪いくせです。

 

おまけのイボンヌの件、一度白紙に戻させてください。

 

ごめん。

 

募金(カンパ金)ありがとうございました!

2,000球のフローリアンをバミューダに送るための目標金額を80,000円に設定したのはお伝えしました。

その80,000円に向けて賛同してくださるかたに募金(カンパ)をイベントでお願いしました。

事前に4人の方から書留で送っていただいた分もあります。

今回はその合計金額をご報告します!

 

手作りのファンタジー募金箱   撮影 有村実紀

 

 

なんと・・・・・・131,767円となりました!!

 

みんなありがとう。

本当に感謝します。

そのみんなの想いも含めて、きっちりお預かりいたします。

 

会場でも即、募金総額を発表したのです。

大いに盛り上がりました。

何に?

差額に!です。

募金総額-目標金額のこと。

 

131,767円-80,000円=51,767円についてです。

 

会場総意で「この差額は全部今回のプロジェクトで使いきろう!」となりました。

ブログをご覧のみなさん、いいですよね?

 

何に使おうか!?  撮影 有村実紀

 

そして何に使おうか?という話にもなりましたので報告します。

 

リチャードソンさんの次の夢を容子さんに聞いてもらったところ「今回黄色い花を植える花壇に、いつの日かプレートを立てたい!」と言われたそうです。

ジョンレノンとファンタジーの物語を書いたプレート。

そして裏には、それを応援する日本のファンタジスタたちの名前を。

 

これは素晴らしいアイデア!

きっと植物園を訪れた誰もがプレートを覗き込むのでは!?

そしてプロジェクトに賛同してくれる人も増えるかもしれない。

そのファンタジーな物語に目を細めてくれる人がいるかもしれない!

 

もちろん、これを実現させるためにはいくつか乗り越えなければならないと思います。

植物園の希望(大きさ、色、デザイン、内容)やプレートを作成する業者の選定。

日本で作るのであれば送料とか・・・

 

みなさん、どうでしょう?

余った金額で花壇に添えるプレートを作るというアイデアは!?

実現に向けて上記のもろもろ動き出したりし始めてもいいですよね?

賛成していただきたい!

 

やぎゅうしんご

 

おまけ・・・

キーホルダー  撮影 有村実紀

これはバミューダ植物園のリチャードソンさんとリンさんからいただいたキーホルダー。

そう、あのTシャツのフリージアのデザインと同じものです。

募金をしてくれた人に記念に渡しました。

書留で送ってくれた方、これから送りますからもうちょっと待っててください。

 

 

 

 

イボンヌとフローリアン

6月20日投げかけた記事「どちらの花を咲かせよう?」

沢山の意見をありがとう。

この意見をそのまま持ってイベントに臨んできました。

 

イボンヌ

イボンヌ

・世界で一番流通している黄色の八重咲き

・丈夫で育てやすい。

・色が濃く香りも強い。

・背が高くなるので切花に向いている。

 

フローリアン

フローリアン

・世界でも流通量は少ない。

・現存する八重咲きフリージアではもっともダブルファンタジーの色に似ている。

・イボンヌより少し大輪。香りもよい。遅咲き。

・背が伸びすぎず風などに強い。

 

改めて両方の品種の性質をみんなで確認。

そして両方を混ぜて植えると花の咲く時期がずれるのでどちらか1種類にしたい旨伝える。

 

みんなで決めてきました。

全員下を向いて目をつぶって・・・どちらかに手を挙げる!

(何か小学校とかで悪い事した生徒がそっと手を挙げる、みたいなムードで大いに盛り上がりました)

 

結果発表!

 

まずイボンヌ・・・4票。

フローリアン・・・50票強。

 

圧倒的多数でフローリアンに決定でした!

 

理由1

やはりファンタジーに似ているということ。

これから植物園には僕たちのファンタジーの活動や情報を何も知らない人が沢山やってきます。

このとき、出来るだけジョンが見たものと近い方がメッセージが伝わるのではないか。

 

理由2

すでにイボンヌは昨年バミューダ植物園でリチャードソンさんと容子さんによって植えられています。

リチャードソンさんもフローリアンがお気に入りということ。

 

理由3

世界中で普通に見られるイボンヌはちょっと特別感がないなぁ・・・という意見。

 

理由4

背が高くなるイボンヌは風の強いバミューダの花壇に植えるには、支柱なり何かしらのケアが必要になってくる。

フローリアンなら植えっぱなしでいいので見た目もよし、手間かからず。

 

ということで!

フローリアンを2000球、バミューダ植物園に贈ろう!ということにします。

 

 

おまけ・・・ただ、イボンヌも世界を制覇している優秀なやつだよなぁ・・・。ちょっと救いの手を伸ばさないか!?というプチ盛り上がりがありまして・・・イボンヌも10~20球くらい贈っちゃおう!とリチャードソンさんの許可も無いまま決めちゃったのでした。

 

                          やぎゅうしんご