青いバミューダに黄色い花を!

ジョンレノンがダブルファンタジーに出会ったバミューダ植物園。今ここに黄色い花を咲かせたいのだ!

Flower

『What’s New!』

10周年記念イベント日程の再設定

皆さん、申し訳ありません!

 

10周年記念イベントの日程について、12/1(土)に変更する旨、前回の記事でお伝えしました。打診の段階では、この日程でOKとの返事を八ヶ岳倶楽部からいただいていたのですが、本日、倶楽部社長より電話があり、12/1(土)または12/2(日)は他行事に使用する可能性が出てきた、との話をうかがいました。そこで、日程を再度変更し、

 

12月15日(土)

 

といたします。混乱を招いてしまい、ご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。年末に向けて押し詰まった日程となってしまいますが、この新たな日程での参加をご検討ください。どうかよろしくお願いします。

 

Lin Dio

10周年記念イベントの”新”日程

前回の記事で、10周年記念イベントの日程変更の可能性について、皆様にお伺いをたてました。それに対し、変更しても問題ないとの声を、多数の方からいただきました。お礼申し上げます。そこで、日程を新たに下記のとおりに設定し、八ヶ岳倶楽部との調整に入りたいと思っています。

 

2018年12月1日(土) 時間不定

 

皆様、ふるってご参加をご検討くださいますようお願いいたします。

 

Lin Dio

10周年記念イベント日程変更の可能性について

前回の記事でお知らせした1stイベント10周年記念について、恐縮ですが、開催日を前週か翌週の週末に動かす可能性が出てきました。もしや、前回記事を読んで、わざわざ12月8日を空けて出席を予定していた方、いらっしゃるでしょうか。もしそうでしたら、日付を変更せずに開催する方法を優先的に検討したいと思いますので、お申し出ください。よろしくお願いします。ご面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。

あれから10年・・・・・・

ファンタジーなブログはじめます!」とのタイトルで真吾さんがダブル・ファンタジー捜索活動を一般に公開してから、今年で10年。あの1年間には、ファンタジスタにとって思い出深い瞬間がたくさん詰まっていました。なので今年は、「○○から10周年」という日付が、いくつもやってきます。

そんな「○○から10周年」のひとつとして、こんな集まりを計画中です。

 

~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~

ファンタジスタ1stイベント10周年を記念する、ゆるい親睦会

日時:2018年12月8日(土) 時間不定
場所:八ヶ岳倶楽部
~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~

 

約1か月前の投稿の最後に「心躍る相談」と書いたのは、実はこの集まりのことだったのです。

 

————————————————————————————

 

ファンタジスタ1stイベントが開催されたのは、2008年12月7日。それからほぼ10年にあたる2018年12月8日が土曜日となることに最初に気づいたのは、チャリダー☆かつでした。チャリダー☆かつは、週末というタイミングを利用してみんなで集まれないかと思い立ちました。しかし、問題は場所です。ジョン・レノン・ミュージアムはすでにない。それ以外で、この記念にふさわしい場所はどこだろう・・・?

そんなことをず~っと考えていたある日、八ヶ岳倶楽部の公式サイトに掲載された「冬の八ヶ岳倶楽部ステージは、あなたのSTAGE」という記事に目が留まりました。八ヶ岳倶楽部内の企画個展会場である「ステージ」を、2017年~2018年の冬季は展示をお休みして、レンタル会場として提供するという内容です。これぞまさしく「渡りに舟」! 来季も同じ企画を続けてくれたら、集まりを八ヶ岳倶楽部で開ける可能性が出てきます!

倶楽部社長の柳生宗助さんに、来季も同じ企画を考えているか尋ねたところ、「まだ決まっていないけど、やるかもしれない」との返事。そこで「実は・・・」と切り出して、「ファンタジスタ1stイベント10周年を記念して、八ヶ岳倶楽部のステージでファンタジスタの親睦会を開きたい」とのアイデアをお伝えしました。宗助さんは「いいね。素敵じゃない。じゃ、追々、相談しましょう」と二つ返事! これで、日にちと場所を確保できました!

というわけで、親睦会を開催します。イベント名に「ゆるい」と書いたとおり、特に何をやるでもなく、ただみんなで集まってお茶を飲んだり雑談をしたり、という感じになるかと思います。ご都合がよろしければ、予定に入れていただけると幸いです。10年前のイベントを経験した方もそうでない方も関係なく、みんなで冬の八ヶ岳倶楽部を楽しみませんか!

Lin Dio

山下さんの奥様からのお返事

返事_blog1山下さんのご家族に宛ててお手紙をお送りしたのは、ほぼ1か月前のことになります。実はその後すぐ、奥様からお返事が届いていました。

そのお手紙は、冒頭から
丁度、柳生真吾様との出会いから十年の歳月を経て、ファンタジスタの皆々様のことを主人に伝えることが出来、本当に有難く感激致しております
と始まった、真吾さんへの思いにあふれるものでした。

ほかにも、
十年前、来島された柳生様と共にファンタジーの花を追い求めた一年間が昨日のようによみがえって参ります
その花を再現しようと、どこまでも追い求められた柳生様の一念が、あのジョンレノンムージアムでのファンタジスタの活力あふれるイベントとなったのでございましょう
柳生様のあのお声、屈託のない笑顔を想い出し胸が熱くなって参ります
など、真吾さんの名前が随所に出てきました。

さらには、真吾さんと過ごした一年のことを
花作の六十六年の主人の人生の中で、最も活気に満ちた充実した日々だったのではないかと存じます
とまで書いてくださいました。

返事_blog2また
主人が生命をかけて育てた五〇〇種以上のフリージアのなかで、ファンタジーの美しさ、奥ゆかしさ、清らかさ、クリーム入りの柔らかな感触は、他に類を見ないものでございました
栽培繁殖に務めたのですが、ウイルスに弱く、十球のうち八球までは抜いて捨てなくてはならない厳しいものでした
と、ファンタジーにかける思いや、その栽培の厳しさも綴られていました。返事_blog3

そして最後に
お寄せ下さいましたファンタジスタの皆様方にくれぐれもよろしくお伝えになって下さいますようお願い申し上げます
との言葉をいただき、短歌3種を添えてくださいました。

 

このお手紙を読んで私の頭に浮かんだのは、「真吾さんと一緒にこれを読みたかった」という思いでした。そこで、弟の柳生宗助さんにお願いして、この手紙をしばらく真吾さんのお宅に置いていただくことにしました。そして、2月11日に八ヶ岳倶楽部にうかがって宗助さんとお会いし、お手紙を託してきました。今頃、真吾さんはご自宅でこのお手紙をゆっくり読んでくださっていることでしょう。

 

 

 

 

********************************************

さて、八ヶ岳倶楽部で宗助さんとお会いした折、私にとって(そしておそらくファンタジスタのみんなにとっても)すごく心躍る相談をしてきました。その内容については、このブログで追ってお知らせします。乞うご期待!

Lin Dio

山下さん


管理人のLin Dioです。

 

よっきゅんの八丈島在住のご友人の情報によると、山下忠宏さんがご逝去されたのは、昨年の1月31日とのこと。今日は、一周忌に当たります。

 

皆さんからお寄せいただいたメッセージは、まとめて印刷し、一昨日の1月29日に山下さんのご家族に宛ててポストに投函しました。

無題

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

山下さん追悼メッセージ募集

管理人のLin Dioです。

 

前回記事で、八丈島の山下さんが今年の1月31日にお亡くなりになっていたことをお知らせしました。その情報源であるよっきゅんの友人(八丈島在住)の追跡調査の結果、山下さんの奥様がご存命であること、ご次男夫妻がフリージアの仕事を継いでいることがわかりました。そこで、ご遺族に、ファンタジスタ一同から感謝と追悼のメッセージを送りたいと思っています。

 

というわけで、みなさんからの一言メッセージを募集します。お寄せいただきましたら、みなさんのメッセージをまとめて印刷して1通のお手紙にしてお送りしたいと考えています。

 

ご賛同いただける方は、下記の要領を参考に、一言メッセージにお名前とお住まいを添えてお送りください。

一言メッセージ: 目安として概ね1~3行程度(長くなってしまった場合はそれ以上でも可)
お名前: ハンドルネームでも本名(姓名、姓のみ、または名のみ)でもご自由に
お住まい: 日本在住の方は都道府県名、海外在住の方は国名
送り先: メールでこちらまで
期日: 2018年1月15日

 

不明点や質問がありましたら、メールまたはコメントにてご連絡ください。

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

Lin Dio

八丈島の山下さん


皆さま、たいへんご無沙汰しております。管理人のLin Dioです。

実は、今年のゴールデンウィーク頃に、よっきゅんより「八丈島の友人から、山下さんが今年の1月31日に亡くなったと聞いた」という内容の情報をいただいていました。

ダブル・ファンタジーの活動のファースト・ステージでたいへんお世話になり、ファンタジスタのリスペクトを集めた山下さん。来年の1月31日に向けて、一同の感謝の意を何らかの形でご遺族にお示しできればと思っています。でも、どうやったらいいのでしょう……?

方法について、皆さんのアイデアをぜひお聞かせください。よろしくお願いします。

「ファンタジー for 熊本」プリントご協力の現況ご報告

皆様、前回記事でのお願いに対し、たくさんのリアクションをくださいまして、ありがとうございます。

 

下記の方々からは、さっそくプリントが届きました。

斉藤さん

かなちさん

西澤さん

siriusさん

合わせて16枚のプリントが、現在、私の手元にあります。

 

また、そのほかに以下の方々から、お申し出をいただいています。

いちごよしおさん

ろばママさん

鹿島の10番さん

すずめさん

白うさぎさん(ご自身の分)

白うさぎさん(hanaさんの分)

あんずのえださん

saraさん

あまのさん

容子さん

茂木さん

 

というわけで、上記の皆さんから3枚ずつ送っていただけると、ちょうど良いぐらいの数になります。ご参加の皆様、7月20日までに着くようにお送りください。よろしくお願いいたします。

(事情が変わって参加できなくなった方がいらしたら、どうぞご遠慮なくお申し出ください)

—————————————————–

[7月14日情報更新]

その後、茂木さん、あまのさん、ろばママさん、鹿島の10番さんからプリントが届きました。また、きむらみえこさんから新たに参加のお申し出をいただき、さっそくプリントが届きました。皆様、ありがとうございます。

—————————————————–

[7月17日情報更新]

あんずのえださん、いちごよしおさん、そしてはるばるイギリスから容子さんのプリントも届きました! ありがとうございます。

—————————————————–

[7月20日情報更新]

すずめさん、saraさんからも届きました。また、新たにしましまさんから提供のお申し出をいただきました。皆様ありがとうございます。

「ファンタジー for 熊本」準備へのご協力を募ります!

前回の記事(5月22日付)では、新企画「ファンタジー for 熊本」のご紹介と、それに伴う球根堀り上げ作業のお知らせについて、掲載しました。堀り上げは、予定どおり6月4日(土)に実施しました。掘り上げた球根はその翌日に八ヶ岳倶楽部から高成園に運び入れ、現在は高舘さんに乾燥などの管理をしていただいています。球根が何個ぐらい取れるかざっと見積もっていただいて、5個入りの袋を47袋用意することにしました。

0605高成園

 

さて、「ファンタジー for 熊本」には、準備に多くの方のご協力をお願いしたく思っています。ご協力いただきたいのは、球根の小分け袋に同封する資料の準備です。デスクワークと郵送でできる作業ですので、遠方の方もふるってご参加いただければ、と思います。

資料は、こんなデザインにしました。育て方の部分の文章は、高成園さんご提供の資料をそのまま使わせていただいています。

Fantasy熊本

 

折るとこんな感じになります。これを、おひとり1~3枚ぐらい(無理のない範囲で)作って、お送りいただきたいのです。

Fantasy熊本_折001

では、手順を説明します。

1. ここから資料(PDF形式)をダウンロードして、A4の紙に白黒で印刷してください。

(注:万が一PDFが利用できない場合や、印字環境の違いによってレイアウトが崩れるなどの不具合が生じる場合には、こちらからJPEG形式の画像データをご利用ください。ただしこちらは、PDFよりデータが重いのに画質が少し落ちるという難点がありますが)

step1

 

 2. 左下の余白部分に、「ファンタジスタ ○○○」のように、お名前を書いてください。「○○○」の部分は、姓でも名でもハンドルネームでもニックネームでも世を忍ぶ仮の名前でも、ご随意に。

さらに、余力がありましたら、球根を育ててくださる方への一言メッセージをご自由にお願いします。内容は、被災地の方または真吾さんへの思いや、フリージアや自然に関連することがいいかな、と思います。(写真は一例です。これに倣ってくださいという意味ではありません)

step2

 

3. 横辺の左から3分の1ぐらいの所を折ります。(目安は、「ご協力ありがとうございます!」の下線の右端)

step3

4. 折った部分をいったん開き、反対側の辺を折り目と合わせて、半分に折ります。

step4

 

5. 最初に折ってあった部分を、再び折ってかぶせます。

step5

 

6. 縦辺の上から3分の1ぐらいの所を折ります。(目安は、文章の1行目の下端あたり)

step6

 

7. 折った部分をいったん開いてひっくり返し、反対側の辺と折り目を合わせて、半分に折ります。

step7

 

8. 最初に折ってあった部分を、再び折ってかぶせます。これで完成です!

step8

 

ご協力いただける方は、この記事のコメント欄メールにてお申し出ください。でき上がった資料を送っていただく宛先を、返信メールにてお知らせします。なので、受信拒否設定を使っている方は、ドメイン「d-fantasy.com」からのメールが拒否されないように設定しておいてください。また、すぐにはご返信できない場合もあります(平日にいただいたお申し出に対し、週末にまとめてご対応するなど)ので、あらかじめご容赦ください。

では、多くの方のご参加をお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします!